あおぞら通信2020

当院でミティキュアを処方されている方へ 2020年8月3日

当院でミティキュア治療を行っている方の治療継続期間について、研究を行っています。この研究で個人情報が出ることはありません。ご了承いただけない場合はお申し出ください。くわしくは、下記をご参照ください。

 あしたてんきになあれ! 夏号 2020年7月1日

あしたてんきになぁれ!号を発行致しました🌞

緊急事態宣言が解除され、外出の機会も増え、鹿児島は他県に比べると今までの日常が戻りつつあるのではないでしょうか?
しかし、まだまだ心配なコロナウイルス。。

そしてもうひとつ心配なのが、これから夏に向けての、暑さ対策!

今回の「あしたてんきになぁれ」は、病児保育で行っている室内での遊びと、

熱中症についてご紹介しています。


あおぞら小児科エレベーター内に設置しておりますので、ご自由にお取りください♪

受付 岡野

 おたふくかぜワクチンについて 2020年6月26日

こんにちは。
以前にもあおぞら通信でお伝えしておりました、おたふくかぜワクチンの助成についてお知らせいたします。


来月7月から助成が開始されるにあたり、対象者の方には鹿児島市より、案内はがきが届くとのことです。(もう届いてる方もいらっしゃるでしょうか?)

案内はがきに記載されている宛名号を、予診票に記載することになっております。

はがき・母子手帳は、必ずご持参ください。

※予診票は当院で準備しております

通常通り、webからご予約をお取りいただき、ご来院をお願い致します。


☆対象者

鹿児島市に登録がある

・1歳以上2歳未満の方

《令和2年度のみ、令和2年4月2日以降に2歳になったお子さま(平成30年4月2日~平成31年4月1日生まれ)も対象です》


・5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間の方


☆金額

・助成額は4,000円

・当院での患者さん負担額は2,000円


この他、ご不明な点がございましたらスタッフへお声掛けください。


↓こちらが、はがきの見本です。

                                            受付 岡野

 もみじ薬局抄読会 2回目に参加しました! 2020年6月8日

 梅雨の季節を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルスが落ち着いたこともあり、もみじ薬局の抄読会に参加しました。

薬剤師さんの発表は[離乳食への早期介入による食物アレルギーの予防]について海外で発表された論文の紹介でした。現在、食物アレルギーは完全除去にするのではなく、少量でも食べれる量を食べていくことと、皮膚炎のある乳児では皮膚炎のコントロールを行うことが重要とされています。

なぜ、皮膚炎のコントロールが大切になるのか?その内容をPAE(アレルギーエデュケーター)吉重さんが、実際に患者様に行っている指導内容を薬剤師さんに話をしました。

ここでは簡単にご説明しますと・・乳児期の肌は本来すべすべなんですが、ザラザラした肌はバリア機能が奪われザラザラ肌の隙間からダニ、ほこり、食べ物のかすなどが皮膚から侵入し炎症をおこします。この肌の状態をそのままにしておくと食物アレルギーを引き起こす可能性があるということです。

なのでスキンケアが大切なんですね。

当院にPAE3名、もみじ薬局さんにPAE1名おりますので、ご来院の際にはいつでもお声掛け下さい。

                PAE:春田


 大隅での診療~2020年7月の診療時間のお知らせ 2020年5月30日

 


毎月第4木曜日に、大隅の肝付町内之浦にあります吉重クリニックにて、小児のアレルギー疾患の診療や食物経口負荷試験などを行っております。


通常、第4木曜日の午前中に診療をしていますが、月は祝日を挟みますので、

第5木曜の7月30日(木)の診療となります。

尚、6月や8月は通常通り、第4木曜に診療を行います。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


看護師 吉重

 病児保育見学のお知らせ! 2020年5月27日

 病児保育ってどんなところかな? どんな雰囲気なんだろう?

  預けるのに勇気がいるなあ・・・ みんなどうやって過ごしているの?     

 初めてお預かりするお子さんのお父さん、お母さんからこんなこと思っていました。とお聞きします。

 お部屋の様子を見学にいらしてください。

 短時間でのご案内になりますが、お待ちしています。(保育の都合上11:30~15:00以外でお願いいたします)

ぜひお気軽にご連絡ください。(ご来所前にご連絡を頂けると助かります) 📱090-1926-4156

病児保育 吉村

 あしたてんきになあれ! 春号 2020年4月25日

あしたてんきになぁれ!春号を発行致しました🌸

今回は、病児保育についてのアンケートにご協力いただき、保護者の方よりご質問の多かった内容について、まとめています。


あおぞら小児科エレベーター内に設置しておりますので、ご自由にお取りください。

受付 岡野

 任意接種でのBCGワクチンについて 2020年4月9日


昨今のニュースにて、BCGワクチンが新型コロナウイルス(COVID-19)の重症化予防に効果があるのではとの報道があるために、任意接種(自費)でのBCGワクチン接種希望の問い合わせが散見されています。


しかし、BCGワクチンはその特性上、その年に生まれてくる赤ちゃんの数に合わせて生産されています。そのため、任意接種が増えますと本来受けるべき1歳未満の赤ちゃんの分のワクチンが不足してしまうことが予測されます。


COVID-19に対するBCGワクチンの有効性についても現時点では科学的に証明されたものではないこともあり、当院では現在BCGワクチンは定期接種のお子さんのみの接種とさせていただおいておりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。


右にお示しする日本ワクチン学会の見解もご参照いただければ幸いです。



                   院長 立元

 おたふくかぜワクチンについて(追記あり) 2020年4月3日


令和2年7月1日より、おたふくかぜワクチンの費用助成が開始されます。

◎対象者は鹿児島市に住民登録がある、

 ・1歳以上2歳未満の方

令和2年度のみ、令和2年4月2日以降に2歳になったお子様(平成30年4月2日~平成31年4月1日生まれ)も対象です。


 ・5歳以上7歳未満で小学校就学前の1年間の方


◎助成額は、1回あたり4,000円

現在当院で接種する場合は自己負担6,000円ですが、助成開始になると、対象者は2,000円の自己負担で接種が可能になります。


◎令和2年6月30日までに接種された方への助成はありません。(5歳以上7歳未満の方は過去に1回のみの接種であれば助成の対象となります)


☑おたふくかぜってどんな病気?

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の主な症状は、発熱と耳下腺の腫れ・痛みです。
明らかな症状が出ない場合もありますが、症状が出始めて1~3日目がピークで、1週間ほどで良くなります。
罹患すると難聴や髄膜炎などの合併症を伴うことがあり、これを予防するためにも、2回の予防接種が推奨されています


☑どんなふうに感染するの?

おたふくかぜは飛沫感染といって、咳やくしゃみなど、唾液を介して感染します。
潜伏期間はおよそ14日~18日です。


保育園や幼稚園、小学校入学といった集団生活で、感染する確率も増えていきます。
この制度を機に接種をご検討されてはいかがでしょうか。


☆この他、ワクチンについてご不明な点がある方、お気軽にスタッフへお声掛けください

                                           受付 岡野

 もみじ薬局さんの抄読会!初めて参加しました。 2020年3月27日

 こんにちは、あおぞら小児科看護師 春田です。

今回、院外薬局のもみじ薬局さんで抄読会があり、初めて参加させていただきました。

恥ずかしながら、そもそも抄読会とは?どんなものか知らず(笑)

抄読会(しょうどくかい)とは、英語で書かれた論文を紹介し、他の出席者はそれに基づいて議論をすると言うものです。

今回は、生後早期のスキンケアと保湿剤の必要性について紹介されました。薬剤師の皆さんがとても勉強熱心で、たくさんの質問も飛び交い素晴らしい発表でした。有意義な時間を過ごさせていただき感謝します。

次回は私たちPAE(アレルギーエデュケーター)も発表し、薬剤師さんとあおぞら看護師で情報共有を行いより良い医療情報が提供できるように抄読会に参加していきたいと思います。

  

ヒブワクチン(インフルエンザ菌b型)について 2020年1月29日

 昨年末にヒブワクチンの注射針に錆が認められる事象が報告され、現在調査が継続されております。
そのため全国的に、供給可能な製品を準備することができなくなっています。

当院への入荷も少なくなってくるため、初回接種(1~3回目)のお子さまを優先に対応する方針となりました。
《近日中には初回の方も接種できなくなる可能性があります。》

予めご予約をいただいている方も対象となりますので、当日ご来院時に接種できない事もあります。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。


受付 岡野   

病院受診の際のお願い 2020年1月20日

 

当院では体調を崩しているお子さま、ワクチンや健診でご来院されるお子さまの負担を少しでも軽くするために、院長・スタッフ一同、待ち時間の短縮に努めています。

兼ねてより保護者の方々にはご協力をいただいておりますが、今後も更にスムーズな診療をしていくために、改めてご理解とご協力をお願い致します。

 

 🎀受診時は着脱のしやすい服装でお越しください。

診察室に入って急にお洋服の準備をすると、不安になり泣いてしまうお子さんもいらっしゃいます。
待合室のテレビモニターに順番が表示されますので、診察前に保護者の方がお子さまのお洋服の準備をお願いします。
上着は脱ぎ、お腹と背中がスムーズに出せるようにシャツのボタン等をはずしてお待ちください。

 

🎀ワクチンや健診のお子様は予診票の記入をお願いします。

ご自宅に送付された健診受診票、予防接種予診票に赤ちゃんシールを貼り、当日受ける予定の予診票、健診票、母子手帳の記入を済ませお持ちください。

院内でご記入することも可能ですが、ご自宅で記入しお持ち頂いたほうが、待ち時間の短縮にも繋がります。

ご兄弟さんがいらっしゃる場合は予診票が重なってしまうこともありますので、来院前に保護者の方もご確認をお願いします。

毎日たくさんの方がワクチンや健診にご来院されますので、間違い防止のためにも、お子様の母子手帳には必ずお名前の記入をお願いします。

 

🌈お子さまの診察、処置や検査、ワクチンを行うときは、保護者の方にも固定をお願いしておりますが、お子さまが急に動くと危ないためスタッフがしっかりと固定させていただきます。

何より安全に実施するためのことですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

受付 岡野   

大隅での診療~2020年2月の診療時間のお知らせ 2020年1月14日

現在、大隅の肝付町内之浦にあります吉重クリニックにて、小児のアレルギー疾患の相談や食物経口負荷試験などの診療を行っております。

通常、第4木曜日の午前中のに診療をしていますが
2月27日(木)11時までの診療となりますので、10時50分までのご来院をお願い致します。

これに伴い吉重クリニックでの2月の負荷試験は、実施しない予定です。(観察時間が十分に保てないためです。)
2月に負荷試験をご希望の方はあおぞら小児科へご相談ください。

尚、1月23日(木)と3月26日(木)は通常通りの時間で診療をしております。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

看護師 吉重




あしたてんきになぁれ冬号 2020年1月14日

あしたてんきになぁれ、冬号が発行となっております。

こんかいは、1月に当施設が受け入れた疾患の集計を掲載しております。この季節に流行する疾患ともいえるかと思いますので、参考にされてみてください。


あおぞら小児科エレベーター内に設置しておりますので、ご自由にお取りください。